マイクロソフト様公式イベント、”Mixed Reality Dev Days Japan”に登壇しました

12月16日に開催されたMixed Reality に関するマイクロソフトの開発者向け公式カンファレンス「Mixed Reality Dev Days Japan」にて弊社代表の檜山がランチセッションで登壇しました。

ランチセッションの中では、MRTK(Mixed Reality Toolkit)というMixed Realityアプリケーション向けのオープンソースのクロスプラットフォーム開発キットをFacebook様から販売しているOculus Quest 2を使って動作させている弊社のサービスを説明しました。

説明した弊社サービスはHoloLens 2とOculus Quest 2、PCのクロスマルチプラットフォーム対応をしたアプリケーションとなっており、リアルタイムで各デバイスから参加し会議や技術指導などができるアプリケーションになっています。また教育用の3DモデルはMicrosoft様のAzureからダウンロードすることができるためコンテンツの差し替えも容易に行えます。

登壇内容は後日公開される予定です。