3DモデルをホームページなどのWeb上に手軽で安全に掲載することができる変換サービス「Guruddo」を開発しました。

3DモデルをホームページなどのWeb上に手軽で安全に掲載することができるサービス「Guruddo」(ぐるっど)を開発しました。

Mark-onが開発した「Guruddo」(ぐるっど)は3Dモデルを手軽に安全にホームページなどのWeb上に掲載するために変換するサービスです。”手軽”、”対応幅の広さ”、”安全性”が揃っています。ユーザーは360度のどの方向からでも変換した3Dモデルを閲覧することができます。

サンプルページはこちら
https://mark-on.co.jp/guruddodemo/

◆手軽さ
「Guruddo」はWeb上に3Dモデルをアップロードするだけで埋め込み用のHTMLが出力されるサービスです。
利用者はWeb上に3Dモデルをアップロードするだけですので、手軽にご利用いただけます。従来はターンテーブルとサンプル製品などを使用して撮影を行っていた手間も、3Dモデルをご用意いただくだけで簡単に360度画像をWeb上で見ることができるようになります。

◆対応幅の広さ
「Guruddo」はOBJ、FBXといった形式だけではなく人型モデルを推奨しているVRMや、建築などで活用されているCAD、BIMモデルにも対応しており、幅広い変換が可能です。

◆安全性
「Guruddo」で生成されたものは、オブジェクトVRと呼ばれる360度画像に分類され、
画像形式でブラウザに表示されます。
3Dモデル自体はサーバーからは削除されますのでCADデータやBIMデータ、VTuberなどのモデルなどに関しても、データの盗難等の心配がなく、安全にご利用いただけます。

◆活用ケース例
・お客様同士でのサンプルモデルの確認
・新規製品のモデル掲載
・家具や家電などの背面や側面の確認
・3DモデルのVTuberオーディションページ

◆Mark-on 代表取締役 檜山正樹 コメント
Web上に自社の3Dモデルなどを掲載し、360度各方向から閲覧をするのはこれからのホームページでは当たり前になっていきます。ただしCADやBIMデータなどデータの盗難が不安視される会社様や、お客様にサンプルをお持ちする際に3Dプリンターの形式に変換し印刷してお持ちするなどコストがかかっている部分も多く見受けられました。今回開発した「Guruddo」は前述したような幅広いケースに対応しお客様のコストや工数の削減にご協力できると確信しております。

◆まずは法人向けから
サービス開始当初は法人向けを予定しておりますが、今後個人向けにも対応を広げていく予定となっています。
また、法人様の社内サーバーへの設置や各種カスタマイズ対応も可能です。
御見積りやご相談などまずはお気軽にお問合せください。

お問い合わせ先は下記となります。

株式会社Mark-on お問い合わせ
https://mark-on.co.jp/contact/

詳細は下記プレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000059382.html