3Dモデルを回転させて確認できる3Dモデルビューワーを提供するサービス「Guruddo」を一般向けにリリースしました。

Mark-onが開発した「Guruddo」(ぐるっど)は3Dモデルを手軽に安全にホームページなどのWeb上に掲載するためのビューワーへ変換するサービスです。

”手軽”、”対応幅の広さ”、”安全性”が揃っています。ユーザーは360度のどの方向からでも変換した3Dモデルを閲覧することができます

◆手軽さ
「Guruddo」はWeb上に3Dモデルをアップロードするだけで埋め込み用のHTMLやGIFファイルが出力されるサービスです。
利用者はWeb上に3Dモデルをアップロードするだけですので、手軽にご利用いただけます。従来はターンテーブルとサンプル製品などを使用して撮影を行っていた手間も、3Dモデルをご用意いただくだけで簡単に360度画像をWeb上で見ることができるようになります。

◆対応幅の広さ
「Guruddo」はVRM、FBX(ASCII形式を除く)、OBJ、GLTF2、STL、PLY、3MFに対応しており、幅広い変換が可能です。

◆安全性
「Guruddo」で生成されたものは、オブジェクトVRと呼ばれる360度画像に分類され、画像形式でブラウザに表示されます。
3Dモデル自体はサーバーからは削除されますのでCADデータやBIMデータ、VTuberなどのモデルなどに関しても、データの盗難等の心配がなく、安全にご利用いただけます。

◆活用ケース例
・お客様同士でのサンプルモデルの確認
・新規製品のモデル掲載
・家具や家電などの背面や側面の確認
・3DモデルのVTuberオーディションページ

無料でご利用できますので是非一度お試しください。

https://mark-on.co.jp/guruddo_personal/